「宙を翔ける」曲紹介 その1『プシュパンジャリ』

公演のご予約を続々といただいて、とても嬉しく、そして気が引き締まる思いでいます。
みなさま、ありがとうございます。


今度のソロ公演をよりお楽しみいただくために、演目をひとつずつ紹介していこうと思います。
専門的なことというよりは、私の個人的なおしゃべり程度のものですが。


1曲目は、献花の舞「プシュパンジャリ」。
舞台の始めに踊られ、舞台の成功と無事を祈って神々にお花を捧げます。

私にとっては初めてお客様と顔を合わせる瞬間。
過去をふり返ってみても、緊張していたり落ち着いていたり感激していたりと内面はいろいろで、いま想像しただけでも胸のあたりがもわっと武者震いをしますが、
お花を捧げ、祈ることで、何か大きなものに見守られているのだと心を強くすることができます。


今回のプシュパンジャリはアーラビという旋律のもの。
「ジェーンジェンタナナ♪」という繰り返しが明るい曲調で、
私も習う前からワクワクしながら見ていた曲です。

5分程度の曲ですが、いろいろな要素がギュッと散りばめられていて、短くは感じないかも。

ガネーシャ神という象の頭を持つ神様を讃え、長い鼻や大きな耳を表す動きも織り込まれていますが、伝わるかなぁ。


では、次回2曲目に続きます。

DSC_3035.jpg

ごあいさつ

虫の声や空の色に季節のうつろいを感じる頃となりました。いかがお過ごしでしょうか。

私事ですが、インドで初めてソロ公演をして10年が経ちました。微力ながらもここまで楽しく踊り続けてこられたのは、心を寄せてくださるみなさまのおかげと、深く感謝しています。

10年の節目に、今までたくさんの宝を与えてくれた座・高円寺にて、6度目のソロ公演を行います。

今回は、孔雀に乗って宇宙を翔けるムルガン神にちなみ、私自身も舞台でよりいっそう羽ばたきたいと、「宙(そら)を翔ける」と題しました。
新曲を2曲加え、難易度の高い曲にも挑戦します。
みなさまにお楽しみいただけると幸いです。

気まぐれな陽気が続きます。どうぞご自愛下さい。
2017年晩夏
堀 友紀子


そら、ごあいさつ.jpg

10月6日 堀 友紀子 ソロ公演 vol.6 「宙(そら)を翔ける」

171006frier.jpg

171006frier2.jpg


❥ 日時  2017年10月6日(金) 開場 pm6:30 開演 pm7:00

❥ 会場  座・高円寺2 >>>map
      JR中央総武線 高円寺駅 北口徒歩5分

❥ 料金  事前予約2500円 当日3000円(中学生以下無料) 全自由席

❥ 物販  まちかど倶楽部 https://machikadoclub.jimdo.com/

❥ 構成・演出  山元彩子(ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパン)

❥ 主催  Nrithya Lakshana Japan

❥ 協賛  シリバラジ http://sri-balaji.com

❥ 後援  インド大使館・YAJ・Sahajadevi

❥ ご予約・お問い合わせ  堀 友紀子 yukiyamini@gmail.com

ちらしができました

171006frier.jpg

171006frier2.jpg

10月6日、ソロ公演のチラシができました(だいぶ前に💦)


デザイナーの吉田レイコちゃん(dAf design)が、とっても心を込めて作ってくれました。
手に取る人が楽しいように、インド舞踊に興味を持ってくれるように。

そして私の中でぐつぐつしているものも形にしてくれました。


「ひたむきに」と書かれて気はずかしさも感じているけれど、傍目にはこれを「ひたむき」というのかしら、などとふと思ったりしています。


これからチラシがどんどん羽ばたいていきます。

周りの人に配れるよ、このお店に置いてもらえるよ、という方もお声をかけていただけると有難いです。


チケットの販売もスタート、ご予約も承っておりますm(_ _)m
yukiyamini@gmail.com

インド舞踊公演 『ナーティヤ・ラハリーvol.3』


今から7年前、北インド舞踊カタックの佐藤雅子さんと、私の師匠バラタナティヤムの山元彩子のコラボで、マハーカーラという曲ができました。

レッスン後に先生が練習するのを見るときのワクワクぞくぞくした感覚。
それをまた味わう機会がやってきました。

南インド舞踊クチプディの渡辺桂子さんと東インド舞踊オリッシーの篠原英子さんのコラボも、洗練された美しさ。

ぎっしり充実の公演へぜひ。

flyer_natyalahari_a.jpg

flyer_natyalahari_b.jpg


インド料理アジャンタ創業60周年記念公演

今年で3回目をむかえるナーティヤ ラハリー。毎回ご支援頂いているインド料理アジャンタの創業60周年をお祝いし、華やかな演出でおおくりします。バラタナティヤム山元彩子、クチプディ渡辺桂子がメインで踊り、コラボゲストに、カタック佐藤雅子さん、オリッシー篠原英子さんをお迎えします。異種インド舞踊がコラボレーションする「ジュガルバンディ」。山元彩子&佐藤雅子、渡辺桂子&篠原英子で、2つのジュガルバンディをお楽しみ頂きます。

出演:山元彩子・渡辺桂子・佐藤雅子・篠原英子

日時:2017年7月9日 日曜日
   開場 15:00 / 開演 15:30 / 終演 17:30

会 場:カスケードホール(千代田いきいきプラザ一番町)
〒102-0082 東京都千代田区一番町12 B1(TEL 03-3265-6311)

入場料:3500円(予約)/ 4000円(当日)※全席自由

予約・お問い合せ:natyalahari@yahoo.co.jp(山元・渡辺)

企画・制作:Natya Lahari / 協賛:アジャンタ / 撮影:ハイデー(株)

7/1 「ひよっこダンサー、はじめの一歩」出版記念イベント@東中野!


バラタナティヤムで初めてソロ公演をすることをアランゲトラムと言います。
そんなアランゲトラムを日本の小学生に紹介する本ができました。
「この本をきっかけにインドやインド舞踊に興味を持つ子たちが増えるといいなぁ」
というみんなの期待がぎっしり詰まった本です⤴⤴


そしてその出版を記念して東中野でイベントが行われます。
私も踊りを踊りますが、せっかくなのでアランゲトラム・プチ体験ということで、
アランゲトラムの流れをざっとさらってお楽しみいただこうと思います。
2時間強の演目をギュッと30分に濃縮💨


他にも著者の井生明さんのトークやマサラワーラーのおいしい南インドご飯など。
私の10年前のアランゲトラムを振り返ってのトークもあります。

どうぞお楽しみください。


井生明 著「ひよっこダンサー、はじめの一歩」出版記念イベント@東中野!


日時:2017年7月1日(土) 

会場:東中野キングスカフェ(東中野キングス・ガーデン内)
東京都中野区東中野4-2-16(JR東中野駅より徒歩3分)

時間:OPEN/START 18:00(20:00終了予定)

料金:2,500円
(マサラワーラーのインド料理付き、ドリンク持ち込み自由、会場内にドリンクベンダーあり)

出演:井生 明(トーク)、マサラワーラー(インド料理)、堀 友紀子(バラタナティヤム、トーク) 

予約:machikadoclub.info@gmail.comまで
ご予約メールの件名を「出版記念イベント@東中野」として
お名前、電話番号、人数(できれば同伴者のお名前も)を記載してください。

1707012.jpg


☆井生明メッセージ☆

南インドの古典舞踊バラタナティヤムのデビュー公演を迎えるタミル人少女を通してバラタナティヤムや南インドの文化などを知ることが出来る子ども向け異文化理解写真絵本が完成!

南インドに通い続ける写真家 井生明が手がけたその本のタイトルは「ひよっこダンサー、はじめの一歩」(玉川大学出版部)!!

7/1にはその出版を記念してバラタナティヤムや本の制作にまつわるトーク、南インドの料理を楽しめる記念イベントが開催!

バラタナティヤムダンサー堀友紀子さんの舞いとお話、そしてマサラワーラーのインド料理付きです!

7/20の発売に先がけて先行販売もやりますので皆さん是非とも手に取ってみてくれたら嬉しいです!

ご来場お待ちしています!!

井生 明
170701.jpg

5/19 小澤一雄「音楽祭展」ライブ


音楽をテーマにした漫画家・イラストレーターとして知られる小澤一雄さん。
小澤さんが長年続けられている個展で、私も賑やかしに踊ります。

思わずくすりと笑ってしまう、力のぬけたイラスト。
長屋の雰囲気もとてもよいので、個展だけにでもどうぞお立ち寄りください。

展覧会は5月16日(火)~21日(日)午前11時~午後7時(最終日は5時まで)です。
19日以外にも音楽ライブなどなどお楽しみいただけます。

1705ozawakazuo1.jpg

1705ozawakazuo2.jpg



小澤一雄「音楽祭展」インド舞踊ライブ

日時  2017.5.19(金) 午後6時より

会場 千駄木STOODIO http://stoodio.jp/
 東京都文京区千駄木2-44-5
 千代田線千駄木駅下車 団子坂下出口 徒歩3分

料金 入場無料(投げ銭)
 

10月ソロ公演

今年はソロ公演をしたいなあ、できるかなぁと思っていましたが、願いが通じたようです。

2017年10月6日(金)夜 座高円寺にて


まだ春も夏も来ていないのに秋の話・・

春のやわらかさと夏の活気。
季節をふたつ越えてどんな日が迎えられるか、心を研ぎ澄まして進んでいきたいと思います。

ITO4036.JPG


「東京シヴァラートゥリーフェス@浦和 延命寺」タイムテーブル


6種のインド古典舞踊奉納「東京シヴァラートゥリーフェスティヴァル@浦和 延命寺」のタイムテーブルが発表されました。

「タイムテーブルはチダンバラムのナーティヤンジャリフェスのプログラム程度にあくまーでも目安でお考えください。」とのことです。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

私は「サンカラシリギリ」というシヴァ神を讃える曲を踊ります。

今からちょうど10年前、インドでアランゲトラムという初のソロ舞台をしたときに教わって踊ったもの。

それでもシヴァ神の地をも揺るがすような勇猛さ、神々しさが強調されたこの演目を踊るには分不相応な気がして、なんとなく避けがちでした。

今回も初めはシヴァ神の妃のパールバティー女神のアイテムをしようかと思っていましたが、話の流れでこの曲を踊ることに。

なんだかシヴァ神からのお許しが出たような、背中を押してもらっているようなそんな気がしています。

シヴァ神に喜んでいただけるよう、もちろん観にいらした方々にも楽しんでいただけるよう、心をこめて踊りたいと思います。

_MG_7495.JPG
2007/2/4 Bharatiya Vidya Bhavanにて