かわりゴーヤ

 
夏がおわり、ゴーヤもおわり・・・。


ちびゴーヤコレクション

CIMG2125.JPG



オレンジゴーヤ (8月に収穫したもの)

CIMG2026.JPG



中も鮮やかです

CIMG2034.JPG


ちびゴーヤはちゃんとゴーヤの味、オレンジゴーヤは芋のような食感でした。



CIMG2113.JPG


 

ハスの実ごはん

 
インドの国花、ハス。

CIMG1826.JPG


ヒンドゥー教の神様のシンボルとして、
また「蓮の花のような目」などと、美しさの象徴としてたとえられることも。



ハスの実ごはん、つくりました。


まずはハスの花が散った後の「花托」をとってきます。
少しすき間が空いたくらいのものを。

CIMG1842.JPG


もとはこう。

CIMG1821.JPG


実を取り出します。

CIMG1849.JPG


大きさはこれくらい。

CIMG1865.JPG


受粉しているものと、していないものに分けます。

CIMG1852.JPG
この花托は半々ぐらいでした。 ほとんどが食べられるものもあり。



外皮をさらにむいていきます。
やや硬くてギリギリ手でむけるくらい。

CIMG1907.JPG


これをごはんに混ぜて炊きます。
         生でも食べられ、シイの実みたいな味。

CIMG1992.JPG

炊きたてはとうもろこしに似た味。

保温で5~6時間おくと発酵して、ほのかに赤いごはんができあがります。
これもほにょっとおいしくて栗に似た味。





これまたかわいいのが、茎。
蓮根と同じく、ちいさな穴が。 通気のためだそう。

CIMG1918.JPG




ハスが、大地と水と生命、清らかさの象徴であることに納得。
 
CIMG1832.JPG

 
 

緑のカーテン

 
となりのとなりのヘヤに住む妹のうちから
キャーキャー(ギャーギャー)声がするなぁと思っていたら、

「ひるまから飲もう会」だったそうで、友だちたちがきていました。

私にとっては学生時代の・・・いわゆる、後輩。


妹が「おねえちゃんのうち見に行こう、ひくから」といい、
わが家のベランダを見物。 ひいてました。

CIMG1748.JPG


今年のゴーヤは、上に横にと特に元気です。 種類もあるみたい。
1つの苗でこんな。 「ニガウリ ほろにが」という種類?


夏のベランダは大にぎわい、
青じそ、バジル、モロヘイヤ、ローズマリーには困らない暮らし、しています。

キュウリ、ミニトマト、にんにく、しょうがは、
のんびりと、でも着々と育っています。


虫との根競べで「ひぃっ」となることもあるけれど、
ベランダをながめ、ボーっとする時間にホクホクする日々が続いています。


そして、ごちそうおすそわけ。 ラッキー♪

CIMG1736.JPG

 
 

ヒナ続報

  
だいぶ大きくなりました。
0904コダカラソウ.jpg



ヒナ紹介記事からちょうど2週間。比べてみるとこんなにちがう。
0903コダカラソウ.JPG 0904コダカラソウ.jpg


でもって、二枚舌。
0904シタ.JPG




さて、今日は光が丘公園にお花見に行きました。
0904072.jpg

0904073.jpg


満開でしたが、風に乗って花吹雪も。
その儚さがまたいいのでしょうねぇ。

そして、その後には毛虫が待っているー。




私は、幹の途中からひっそり咲いている桜が特に好きです。
0904074.jpg

0904075.jpg


新緑も、陽の光をあびてキラキラしていました。
0904078.jpg

0904079.jpg


もみじもキラキラ。
0904077.jpg


ありの通り道ができている幹、発見。
0904076.jpg


カメも気持ちよさそうでございました。
 ちょっとカメラ目線?
0904カメ.jpg



0904071.jpg


わが家のヒナたち

 
コダカラソウ(子宝草)

葉っぱから新芽が出てきて、
それが地におちてどんどん増えるという多肉植物です。


昨年友人から譲りうけ、冬の間は元気がなかったのですが、
ここにきてまるごと落ちた葉の方から、子たちがわらわらと出てきました。

0903コダカラソウ.JPG


「ごはんー!」とねだるヒナのような、ゲコゲコ歌うカエルのような。

話しかけられているような気がします。


あ、それから空から見た富士山。
2月に実家に帰った際、飛行機からみえました。

0903 fuji1.jpg

0903 fuji2.jpg

やっぱり富士山は偉大だー。

ベランダネタ

 
今日は踊りの練習をしたあと、元職場に顔を出しに行きました。

やめて、確か3年近くになるけれど、みんな暖かく迎えてくれて、
応援や、心配までしてくださって、ありがたいです。


私は元気にやっております。


働いて得たことはいっぱいあるけれど、やっぱり人とのつながりが1番大きなもの。

あのときがあって今の私がある、とつくづく感じます。


今日お会いできなかったみなさま、11月15日にお会いしましょう!目



 絵文字を入れてみました。




さて、我が家は秋仕様で、新たに野菜作りを始めました。

今注目は、ほうれん草と小松菜です。


これは、種を植えて3日後、もう芽が出た!!という写真。

0810芽1.jpg 0810芽2.jpg

ここで問題です。

どちらがほうれん草で、どちらが小松菜でしょう??


じゃ~答えの前に、種を植えて1週間、間引き前の写真。

わっさわっさしております。

 0810芽3.jpg




正解は、ひょろっと長いのがほうれん草、双葉のが小松菜です。

全然ちがうものですね。



さて、その後間引きなどし、今日はこんなようすでした。

今日は種植え後、約3週間。

 0810青菜.jpg


『青菜食べ放題』の日が待ち遠しい!!



木たち

 
流木をひろいに海に行ってきました。
 
 0809流木.jpg
  
どこから来たのかなぁ、どうやって来たのかなぁと
愛おしくなります。

0809やま.jpg
前に普通の木をもらったら、虫がいたらしく、
置いていたところに山が出現。
 

おフロに一晩つけさせていただきましたが、またこんもり。

本で調べたところ、一週間くらい浸けなければいけないそうです。


命のたくましさと、はかなさ。