福岡公演「舞曼荼羅」

次に迎えるは福岡公演です。
翌日にワークショップもあります。

福岡に住む友達たちもみんな来てくれるそうで、それもとても楽しみ



舞曼荼羅

140808frier.jpg

140808frier2.jpg

時/2014年8月8日(金) 18:30開場 19:00開演
所/アクロス福岡 円形劇場 https://www.acros.or.jp/r_facilities/arena.html

福岡市中央区天神1-1-1

福岡空港から地下鉄空港線で11分
JR博多駅から地下鉄空港線で5分
西鉄福岡天神駅から徒歩10分
地下鉄空港線・天神駅⑯番出口から徒歩3分
地下鉄七隈線・南天神駅⑤番出口から徒歩3分
バス停・市役所北口から徒歩3分
バス停・中央郵便局から徒歩5分


入場料/一般・大学生 前売り2800円 当日3000円
    中高生 前売り 1000円 当日1200円
    小学生 前売り 700円 当日900円 未就学児童無料

出演/
《インド古典舞踊》サキーナ彩子・SACHIE・吉田真理・荒木絵美・岡埜桂子・岸美和・星野あかね・堀友紀子
《インド古典音楽シタール演奏》Dai
《クリスタルボール演奏とマントラ》山本香苗・黒木優子

主催/福岡インド舞踊研究会
共催/スタジオ・マー・オディッシーインド古典舞踊教室
後援/福岡市/福岡市教育委員会/(公財)福岡市文化振興財団
お問い合せ 福岡インド舞踊研究会 Tel&Fax 092-515-1711
        
チケット取り扱い/
福岡文化芸術情報館アートリエ 092-281-0103
e-plus ■https://sm.eplus.jp/e/1079

【共演者プロフィール】

◇サキーナ彩子
1981年、インド東部オリッサ州ブバネーシュワルで、当時の日本ではまだ珍しかったオディッシーを習う。その後クムクム・ラール、グル・ハレクリシュナ・ベヘラ、グル・ケルチャラン・モハパトラ等に師事。1986年に福岡に移住。九州で初めてのインド舞踊教室を開き、生徒の指導に当たる。アジアマンス関連イベント多数出演。福岡インド舞踊研究会、スタジオ・マーインド舞踊教室代表。実の娘のSACHIEとダンスユニットで活動中。

沖縄ライブ「ラーガとターラの魔法の旅☆彡」

 
Catur Nati Tourもいよいよもうすぐスタート。
4人の共演曲もなかなかよい感じで仕上がり、一足はやい夏を楽しみに沖縄へ飛びたいと思います。
お近くの方、ぜひ足をお運びください。

WEB表面.jpg

Web裏面.jpg

【Catur Nati+直原牧子+山口英里+石田紫織】

7/18(金) 那覇 MAFALi cafe
open 19:00 start 20:00
charge \2,000+1drink


7/19(土) 名護 ぴんくのぞう
open 19:00 start 19:30
charge \1,500+1drink


■全公演、中学生以下無料。
■各会場、お席は限りがございますので、ご予約優先とさせて頂きます。
ご希望の方は、各会場、もしくは下記までご連絡ください。

予約/問合せ okinawa.indianclassics@gmail.com (山口)

■イベントページ http://mahounotabi.blogspot.jp/


【共演者プロフィール】

■直原牧子(オディッシー)
95年からインド・デリーにあるガンダルバ音楽学校にてマダビ・ムドゥガル氏に師事。日本各地での公演、舞台に出演。沖縄在住、精力的に生徒の指導にあたる。


■山口英里(ヴォーカル)
07年より、北インド古典声楽カヤールを寺原太郎氏に師事。08年より、コルカタにてアグラ流派、Ud.Jainul Abedin氏に師事。インド修行を重ね、練磨を続ける。沖縄在住。


■石田紫織(タブラ)
02年タブラを学ぶためインドに渡る。
05年よりU-zhaan に、07年からは Pt.シュバンカル・ベナルジーに師事し、コルカタで毎年レッスンを受ける。
インド古典音楽や古典舞踊の伴奏の他、"むゆうじゅ""Rain in Eden"などのユニットで活動。
その他、様々なジャンルの音楽家のライブやレコーディングにも参加している。

インド、独り舞ふ

 
なんだか春めいてきましたね。
インドでのお役目をなんとか無事に果たして帰国し、日本の暮らしにも慣れてきました。
いつ桜が咲くのかな。
そんな春のイベントのお知らせです。


4日間を通し、ソロを中心に多種多様なインド舞踊をじっくりお楽しみいただこうという企画。
北インド舞踊カタックの前田あつこさんにお声がけいただいての出演で、
あつこさんらしさ溢れるセンスやインド舞踊への真摯なお気持ち、細やかな気遣いが
満載のイベントだなぁとワクワクしています。

私は初日の出演ですが、そのほかの日もできる限り観にいくつもりです。
みなさまもぜひご予約ください。


独り舞ふ.jpg

独り舞う .jpg

インド、独り舞ふ  壱

インド舞踊 ~ 踊りについて考えた、ある一考察 ~

五種のインド古典舞踊家が集い,
四千年の歴史あるその世界観を舞い踊る四日間。
劇場空間で観るちょっとマジメなインド舞踊。


日時:2014年 4月14日(月)~17日(木)  
   18:00 開場/19:00 開演(上演予定時間:各日2時間)

場所:マンダラ南青山 Mandala Minami-Aoyama,Tokyo
   港区南青山3-2-2-B1 03-5474-0411

チケット:1 day=2,500円(+1D) 4 days Pass=8,000円
     ※3/1よりご予約開始
※会場にて軽食のご用意もございますが,上演中はお飲物以外お控え頂けます様お願い致します。


出演:渡辺桂子(クチプディ)入野智江ターラ(クーリヤッタム)
 油谷百美 伊藤祥子 篠原英子 星野あかね (オディッシー)
 堤菜穂 ユキ Yamala 松田レミ 東京外国語大学カタックサークル(カタック) 
 葛西恵理奈 岸美和 堀友紀子 サマエ・パンタ 鈴木咲子 森田裕美(バラタナティヤム)


演目:インド古典舞踊の独舞=ソロをじっくりとご覧頂きたく、30分の演目を踊り上げる。
 子供を含む若手も折込み,各日2時間程のプログラムを用意しています。是非じっくりと
 奥深いインド古典舞踊の魅力をご覧下さいませ。



 4/14(月) Yamala(Kathak) 伊藤祥子 (Odissi) 堤菜穂(Kathak) 堀友紀子 (Bharatnatiyam)

 4/15(火) Samay Panta(Bharatnatiyam) 東京外国語大学カタックサークル(Kathak) 森田裕美(Bharatnatiyam) 星野あかね(Odissi) 葛西恵理奈(Bhratnatiyam)

 4/16(水) ユキ(Kathak) 入野智江ターラ(Kutiyattam) 岸美和(Bharatnatiyam) 篠原英子(Odissi)

 4/17(木) 松田レミ(Kathak) 鈴木咲子(Bharatnatiyam) 油谷百美(Odissi) 渡辺桂子(Kuchipdhi)
 ※尚,やむを得ない事情により出演者の変更が生じる場合がございます。最新情報はHPをご覧下さいませ。

主催:Kadamb japan & Mandala Aoyama

ご予約:3月1日(土)開始
 URL http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
 KJ HP http://www.atsukathak.com
    Email kadamb@hotmail.co.jp
    TEL  080-1330-5859
   
詳細:http://www.atsukathak.com/solo/info.html
 

Sangeet Mela TOKYO - インド古典オールナイトコンサート -

 
お寺でオールナイトでインド古典芸能を楽しもうというイベントがあります。
会場は見事な曼荼羅の数々を所蔵・展示する慈雲山曼荼羅寺観蔵院。

私たちヌリッティヤラクシャナジャパンも、11月30日の夜7時から踊らせていただきます。


以下ティラキタさんのホームページより。

■インド古典づくしの一夜
インド古典オールナイトコンサート
サンギートメーラTOKYO
日時:2013年11月30日
   18時開場 19時開演 終了:12月1日 8時
場所:慈雲山曼荼羅寺観蔵院 (池袋より電車で15分程度)


料金:WEBでの前売りのみ 5800円 (120枚限定)

■贅沢なオールナイトコンサート
北インドではコンサートはオールナイトが普通です。夜から朝までのゆったりした時間の中、音楽を聞いたり、お喋りをしたり、食事をしたり、寝たりと自由に過ごしながら音楽を楽しみます。インド古典好きはそんな素敵な環境のコンサートが大好き。

でも日本では2時間か3時間のコンサートがほとんどで、残念ながらオールナイトのインド古典コンサートはまずありません。

「なければ、自分たちで企画しよう!」という事で、14年間岐阜でオールナイトコンサートを企画してきた沙羅双樹とティラキタが力を合わせて、僕達が理想とする形のオールナイトインド古典コンサートを企画しました。

■音楽以外にも楽しみ色々
当日はインド古典の他、アンビエントのDJやYOGA、舞踊のワークショップ、カレーや雑貨、メヘンディの出店も予定しています。会場には素晴らしい曼荼羅がたくさん飾られ、まるで日本ではないよう。寝ても大丈夫なように、毛布や寝袋などを持って遊びに来て下さい。

会場のサイズからチケットは120枚限定とさせていただきます。売り切れが予想されますので、ぜひお早めにお買い求めください。

■豪華な出演者
日本中の素晴らしいインド古典奏者を招聘した、贅沢な一夜。総出演者は20名以上! ザキール・フセインの愛弟子のタイ・バーホー、インドの人間国宝シヴ・クマール・シャルマの愛弟子である宮下 節雄も参加。

---旋律楽器---
金子 ユキ(ヴァイオリン)
南澤 靖浩(シタール)
平川 麦(サロード)
宮下 節雄(サントゥール)
モールシンズ(モールシン)
すずき なお(古典声楽)

---舞踊---
ヌリッティヤ・ラクシャナ・ジャパン(バラタナティヤム)
渡辺 桂子(クチプディ)
Swastika(オリッシー) 篠原英子

--パーカッション--
タイ・バーホー(タブラ)
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンデ(タブラ)
池田 絢子(タブラ)
吉田 元(タブラ)

-- パフォーマンスとYOGA --
神田サオリ(踊絵師/LIFE PAINT ARTIST)
MOMO(YOGA)
井田 宗秀(Photo)

-- Ambient Music --
SHO(Pervertti/Dance of Shiva/Mandalavision)
ice pedestrian
nothing(a.k.a.DJ agni/φ[phai])
NaosisoaN(Global Ambient Star/ex.移ノ瞬)

-- 出店 --
マサラワーラー(南インド食)
旅のお店 MAHARITA(チャイ)
TIRAKITA(CDなど)
まちかど倶楽部(南インド音楽CDとインド小物)
TAG ME 英利花(メヘンディ)
Masaki's Upala(手作りアクセ)
GuruGuruGlass(ガラスアクセ)
Yua candle(キャンドルアート)

-- PA --
SOUND ETHNOS
-- 企画 --
沙羅双樹 & TIRAKITA.COM

sangeetomela.jpg

 

10月31日「あきうらら」

 
四谷三丁目のにぎやかな交差点を抜けて小道を入る。
しばらくいくと右手に「綜合藝術茶房 喫茶茶会記」という立て看板があります。

誰かの家を訪れるようなひっそりとした路地。
足もとの石ころがさくさく音を立てて道を教える。
そこにぽっと小さな明かりを灯して佇む喫茶店があります。

ちょっと重たいドアを開けると、薄暗い店内に漂うしっとりとした柔らかい空気。
懐かしさとほろ苦さにふわりと包まれていく。

麗らかな秋の夜長に、悠久の地インドの世界へいらっしゃいませんか?

おかげさまで満席となりました。


インド舞踊ライブ「あきうらら」

2013年10月31日(木)  pm7:00 open  pm7:30 start
総合藝術茶房 喫茶茶会記にて  http://sakaiki.modalbeats.com
料金  2000円(1ドリンク込)
ご予約・お問い合わせ  堀 友紀子 yukiyamini@gmail.com





131031card1.jpg

131031card2.jpg

ヴァサンタ先生とスチトラさんの公演

 
昨年も来日され、すばらしいパフォーマンスを見せてくださった
ヴァサンタ先生とそのお弟子さんのスチトラさんが今年も公演をされます。

ヴァサンタ先生は少女のようなやわらかなアビナヤ(感情表現)がとても魅力的。
スチトラさんは、はじけるようなかわいらしさと伸びやかな動きがあでやかで心地がよい。

9月30日(月)夜、ぜひ阿佐ヶ谷にお越しくださいませ。

南インド古典舞踊チラシ 2013.jpg

石巻へ

 
今週末は宮城県・石巻に行って踊ってきます。

知人のちびまるさんにお誘いいただき、アレンジしていただいての実現です。

水浜と開成の2箇所の仮設住宅、それから道の駅のレストランで踊ります。

水浜(雄勝)は漁師さんやご高齢の方が多く、津波によって甚大な被害を受けた地域、
開成は大きな仮設団地の1つなのだそうです。


みなさんがどんな思いでいらっしゃるのか、
本当の深いところは知ることはできないでしょうが、
少し想像しただけでも胸がぎゅっとします。

踊ることで何か変わるのか、それはわからないけれど、心をこめて踊ってきたいと思います。



6月8日(土)午前10時30分から
インド舞踊公演&お茶っこ
仮設開成第13団地 集会所にて
後援 石巻市復興を考える市民の会
6月8日開成チラシ.jpg


6月8日(土)夜6時半から
インド舞踊 
道の駅「上品の郷」 レストラン「栞」(しおり)にて
http://www.joubon.com/home/modules/tinyd0/index.php?id=3

上品の郷のいい情報があったので追記
http://ishinomaki-photo.blogspot.jp/2013/01/jobonfoods.html#00


6月9日(日)午前10時30分から12時30分まで
インド舞踊&お茶っこ
仮設水浜団地 談話室にて
後援 石巻市復興を考える市民の会
6月9日水浜チラシ.jpg

東インド古典舞踊オリッシー/スジャータ・モハパトラ来日

sujata-omote.jpg

sujata-ura.jpg


世界的なオリッシーダンサー、スジャータ・モハパトラによる公演とワークショップが開催されます。
日本にいながらにして、、、むしろ日本にいるからこその贅沢だと思います。
みなさまぜひ。


東インド古典舞踊オリッシー
スジャータ・モハパトラ 東京公演 2013

日時: 2013年6月1日(土) 開場18:00 開演18:30

場所: なかのZERO 小ホール (東京都中野区)

出演: ODISSI スジャータ・モハパトラ
          http://en.wikipedia.org/wiki/Sujata_Mohapatra
          (只今、オフィシャルページは工事中につきこちらをご参照ください)
          萩原裕実子、星野あかね(http://padma-odissi.com/ ) 他

特別ゲスト: バリ島の芸能 深川バロン倶楽部 http://fukagawabarong.com/

料金: 全席指定 <予約> S席 4000円 
                   A席 3500円
                   (A席 小・中学生 2000円)
            <当日> 4500円

     チケット予約開始 4/10(水)



スジャータ・モハパトラによるオリッシーワークショップも開催いたします。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ
mail: sujata.tokyo123@gmail.com
tel: 090-9841-3064


2011年公演の写真
http://padma-odissi.com/photo/album/117243

みなさまのご来場、お待ちしております!

福島ツアー

 
11月3日(土)南相馬市「復興あきいち2012」
あきいちチラシ-表-B4_01.jpg

あきいち-チラシー裏-B4-横_01.jpg


11月4日(日)湯遊ランドはなわ http://www.yuyu-land.com/


ここのところ色々な方面で福島や福島の方と関わることがあって、
ご縁をさらに感じています。

いつものように楽しんで踊ってきたいと思います。
お近くの方、ぜひ遊びにいらしてください。