帰って来てます

 
みなさま、おひさしぶりです。
寒い日本、体調を崩したりされていませんか?


ブログがインドに行ったままになっていました。
おかげさまで、とても楽しい思いをしてインドから帰って来ました。


3週間ちょっと。それが1年分くらいに感じるような刺激的な旅でした。
まだまだ消化不良かな。少々夢うつつでぽやぽやと日本にいます。


でも日本の暮らしも楽しい。
怒涛のように人に会っています。

「次の公演はいつ?」と聞いてもらえる幸せ。



インドでは意識的に写真をたくさん撮りました。
またブログにまとめていこうと思うのでお付き合い下さい。


alwarpet.JPG
道端果物屋

 

Fly to India

 
今年もよろしくお願い致します。


明日からインドに行ってきます。
まだ日本にいたの?と思われそう。


今回はインド南西部、ケララ(ケーララ)に行きます。
初インドの友だちも何日間か一緒。

昨年来日したニルマラ先生が設立された「ナタナカイシキ舞踊研究所」
にもお邪魔し、クーリヤッタムという古典舞踊劇を観たりする予定です。

(ナタナカイシキの兄弟機関「ナタナカイラリ」のHPにクーリヤッタムの写真あり。
同じインドの舞踊劇「カタカリ」と似ていますが、独特の衣装とお化粧が目を惹きます。)


ケララにいる友だちによると、今日本から8人が滞在中だそう。
偶然や必然が重なって驚くひまもないくらいです。


ケララには1週間。
その後はチェンナイに戻り、衣装を作ったり公演をみたり、踊りを習ったり・・・。


昨年の今頃はソロリサイタルをすることを決めていたけれど、今年は頭がからっぽ。
インドのエキスをスポンジのように吸収する準備かな。行ってきます。
 
 

写真日記 2010年秋

 
ハイエナ鍋。

ハイエナ.JPG


私と友だちが、魚の骨まで食べるのを見て「ハイエナ」と言われたことをきっかけに
ハイエナがはやり始めました。

そんな私たちにぴったりな鍋、ハイエナ鍋。
正式には「カムジャタン」といいます。
豚の背骨とじゃがいもを煮込んだ鍋。

骨の付いたお肉をほじほじしていると、ハイエナ気分になれます。



トルコ料理も食べました。
お店がとてもかわいかった!

turkey1.JPG

turkey2.JPG



最後に金髪ヤーミニです。ビンディーつき。 ※ビンディー=額につける飾り

金髪.JPG

 

ラジオ出演

 
次の月曜日(11月29日)とその次の月曜日(12月6日)の深夜、ラジオ番組にゲスト出演します。

埼玉県の一部の地域で放送されている番組ですが、インターネットでも聴くことができます。
すまいるエフエムのページから左上の「NOW ON AIR」をクリックすると視聴できます。


時間は深夜0:30~1:00。
Pleasure×Treasureというバンドがパーソナリティーをしている番組『ちょめ2ラヂオ』。
その中の「生の声きかせて」のコーナーで15分しゃべります。

第一週目の放送は、あとでPleasure×TreasureさんのHPからも視聴できると思います。


先日の収録では、思いを伝えきれなかったり、逆によけいなことを口走ったり
いろいろありましたが、いつもよりくだけた感じで楽しくまとまったかなぁ、どうでしょう。


月曜の夜に夜更かししていただく程のものかしら・・・(私のトークに関して)
などなどと思いつつもお知らせでした。
 

ティラキタ

 
ティラキタさん仕事はやい。もうヤーミニさんが登場しています。

うゎ。こんなとこにも・・・とちょこちょこ出ているので、よかったら見てみて下さい。
いろんな顔のがあって、今友だちたちとベスト3とワースト3を決めているところです。

そしてちゃっかりアフィリエイトも始めました。
このブログから飛んで買い物をするとヤーミニさんがほくほくするそうですよ。
ほんと、あらゆる商品を扱っていて、見ていてとても楽しいです。
秋の夜長にぜひー。

→ティラキタ

パソコンの方、右側の下の方にもリンク貼ってみました。
ちゃっかりちゃっかり。


そしてティラキタさんのメルマガはとってもおもしろい。
私の周りでもとっている人がたくさんいました。

事務所にお邪魔したときも、お仕事を楽しんでいること、
お客様を大切にしていることがよーくわかって、あたたかなお店だなと思いました。
そして事務所のビルはやっぱり「インド」でしたよ。


そしてインド舞踊家のみなさまに朗報。
ティラキタにフライヤーを送ると商品を発送するときに同封して下さるそうです。
舞踊以外でもよさそうです。
 

モデルデビュー?

 
ヤーミニさん、モデルに初挑戦です。

インド雑貨・アジア雑貨をたくさん扱っている あるネットショップの。
 
海辺や公園などでいろいろな服を着て撮影しました。
まさかそんなことになるとは思っていなくて日焼け止めすら塗っていなかった私たらーっ(汗)


お店の人がコーディネートしてくれたエスニック服を着るのはとても楽しかったです。

インドのドレスを着て、アクセサリーをジャラジャラとつけたときは
「姫ってたいへんっ」
と思ったけれど。

かわいいものがたくさんあって、これを機にエスニックファッションに目覚めそうです。


ホームページにどんな風に載るのか、ドキドキワクワクしています。
載ったら見てくださいね。そして買い物をしてください♪

風船かずら.JPG

twitterはじめました

 
ちょこちょこつぶやくなんてできるかな、と思っていたけれど
始めてみると140字という短さが手軽で楽しいです。

いろいろ有益な情報も飛びかっているようですよ。

ブログにも貼り付けましたが、えーと・・・
follow meグッド(上向き矢印)
http://twitter.com/yukiyamini
 

カラス、その後。

 
カラス襲撃事件。ちょっと続きがあります。

その後、子ガラス「けん」がまたうちの階段に戻ってきてしまった。
(鳴き声が志村けんに似ているため、命名)

あんなことしたりこんなことしたり、すっかりおくつろぎのようす。

こがらす.jpg

近くには少し落ち着いてきた親ガラスと、多分兄弟ガラス。
もしかしたらこの子はどんくさい子なのかも。


約4時間が経過。
このままでは出かけられないので、追い出し作戦。
テレビで、敵が来たことがきっかけで巣立ちできた、みたいなのを見た事があったので、
私がその敵とやらになればいいわけね、と。

まずは遠くから水をかけたり、手すりをガンガン叩いたりしてみた。
効果なし。
へこたれそうになる。


とそんなとき、子カマキリ発見。ちっちゃーい!
子カマキリ.JPG

逃げる逃げる。
カマキリ.JPG


さてカラス。
恐る恐るちょっと近付き、長い棒でつっついてみたら、無事飛んでいきました。
親にも熱意が伝わったようで攻撃もなく。


無事巣立ちした子ガラス。たぶん1番左が、けん。
子.JPG

役目を終えてほっとする親ガラス。
親.JPG
  

カラスの巣立ち

 
まだ心臓がドキドキしている話なのですが・・・。

今朝、うちの玄関の前で、巣立ちする子ガラスがうろうろ。
そして空には2羽の親ガラス。

妹から「親ガラスに頭どつかれた」とメールがきて、
大家さんの娘(友だち)からも「気をつけて」と連絡があって、
とりあえず夕方まで出かけないので、と様子見。


子ガラスが「カーカー」と高い声で鳴いて、うちの前をピョンピョン。
飛べないうちから巣立ちさせられ、親が見守るそう。

子がらす.JPG
サイズはミニ


ちょっと玄関をあけると、だみ声の父母がギャーッと威嚇。ひえー。



しばらくしたら子ガラスの姿が消えたので、巣立ち成功よかったね、と
ゴミ出しにいったら。

階段を下りる途中で親が飛んできた!
たぶんまだ屋根付近に子ガラスがいたんだろなー。油断した。

でもとりあえずゴミを出しにいき・・・

戻ろうとしたら案の定、親たちがバッサバサ飛んでくる。

でうちの階段の両サイドに止まる。ぎょえー。


何度か行こうとするたびに親がまたバサバサ。
「何もしないって!」とカラスに話しかける私。
このままうちに帰れないのか~としばし立ち往生。



最後はどうしたか。

なぜかそこにヘルメットと杖があったんですねー。
その2つを武器に階段ダッシュしました。

あードキドキした。

子ガラス.JPG


続きを書きました→こちら
 

写真日記

 
訳あって道に迷っていたら世田谷観音にたどりつきました。
ちょうど世田谷観音がいいらしいと聞いていた矢先に。

時間がなく、奥までは行けなかったけれど、風のそよぎがとても気持ちいい空間でした。
今度またいこーっと。 
夢違観音.JPG


光が丘でかわいいもの発見。
ima2.JPG

ima1.JPG


秋もイベントが多いですが、この季節もいろいろと。

葛西恵理奈さんの公演。
彼女はチェンナイにある舞踊学校、カラクシェトラ大学に在学中。

バラタナティヤムにもいろいろスタイルがありますが、
カラクシェトラスタイルは動き(ジャティーという方)がとてもはやい。

対照的にアビナヤ(物語を語る方)がとても優雅で細かな描写が美しく、
魅入ってしまいました。

場所もよくて横浜市開港記念会館、ステキでした。
横浜市開港記念会館.JPG

saraswati.JPG


インドムービーダンス、Binduライブ。
パワフルで楽しかったです。

インドのラジャスタン地方のパペットショーも。
いろんな笑いのツボがひそんでいました。
puppet1.JPG

手作りの人形はとても凝ったつくり。神の糸でつられているのだとか。
puppet2.JPG

びよーんと頭がとれたりする。
puppet3.JPG

puppet4.JPG

我が家にもお二人、いらっしゃいました。
キラキラしてとても気に入っています。
puppet.JPG

名前どうしよっかなー。
トムとジェリーか、カツオとワカメ。


写真はないけれど、その他最近、いろいろ見ました。
やっぱりインド関連が多いなぁ。
インドは探っても探ってもまだまだ深い。ずっと新しい風が吹いています。

何かを見に行くと、その場所でいろいろな人と再会(+仲良く)できるのもとてもいい。